2006'11.09.17:38

■下戸型ロボットの色々

■下戸型ロボット
毎度超気まぐれに公演しております下戸型ロボットでございます。
確か1997年あたりに雑に設立。
のんべんだらりと現在に至る。

現実にありそうな(またはある)場所を舞台にして、
ありそうで無いファンタジーなお話を作る団体。
「ありそうで」な距離感が重要らしい。




以下最近の主な関係者

■冨田礼介
主宰とか脚本とか演出とか「うっかり」とかを担当。
普段は横浜のとある神社の管理人。
愛兎と愛娘を愛するパパン。
ひとことで言えばメタボ。

■空閑学
副主宰とか照明とか選曲とか色々とを担当。
普段は北九州にある有名パン屋の放蕩息子。
ジョジョとアップル社を溺愛するどこに出しても
恥ずかしくないアル中。

■島田ボル七
役者とか「カルドセプト」とかを担当。下戸型の看板役者であり、
下戸型のカオスっぷりを最も体現している男。

■エルニーニョ幻聴
役者とか不健康とかを担当。
不健康において彼の右に出る者は無し。
おそらく余命いくばくもなし。

■古賀由美
セレブを目指す福岡の田舎者役者。爆発力と笑顔は下戸型イチ。
生活力もダントツ1位。上記の連中が酷過ぎるとは思うけど。

■サクリエイト
宣伝美術を気まぐれに担当。本当に気まぐれなので毎回宣美を頼まれて
くれるかヒヤヒヤ。
芝居トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP

Copyright © 下戸型ロボットのオフィシャルなサイトのblog(休眠中). All Rights Reserved.